top of page
検索
  • 執筆者の写真Shiori Soeda

ウイグル証言集会(in大阪)&街頭抗議活動(in神戸)のお知らせ



6月17 日(金)18:30より日本ウイグル協会 副会長ハリマト•ローズ氏が大阪にて『証言集会』を開催することになりました。


ウイグル人が語る!証言集会(in大阪)


令和4年6月17日

18:30~20:00


講師)

ハリマトローズ副会長


場所)

大阪市中央区南船場1-11-9

長堀安田ビル

8階E会議室


主催)ウイグルを応援する全国地方議員の会

共催)日本ウイグル協会


(入場無料)


 大阪府議会では、中国に大阪府議団を公費(年間600万円)で派遣し続けている件に対し、自民党大阪府議団は中止を求めましたが、維新・公明による反対で来年度も続けることになってしまいました。


 中国当局によるウイグル人への迫害の実態を示す内部資料が流出し、欧米が批判を強める中、参議院では未だ“対中非難決議”を足踏みしている状態が続いています。


 中共のウイグル人への人権侵害について実際にウイグル人から“何が起こっているのか”を学べる大変貴重な機会です。


証言集会の翌日には、神戸三宮にて街頭抗議活動を行います。

こちらもぜひご参加下さい。


まだまだ周知されていないウイグルの現状を多くの日本人に伝え、私たち日本人がウイグルの二の舞になってはならない!という思いを強く持ち、中共に抗議する意志を示していきましょう!


皆様のご参加、心よりお待ちしております。




閲覧数:352回0件のコメント

最新記事

すべて表示

市政報告チラシ掲載記事『泉南ジャーナル』

中国に日本の土地が買い荒らされている 今、私たちの国土である日本国の土地が、外国資本によって次々と買い占められています。2001年より、林野庁は外国資本が日本国内で買収した森林面積を正式に公表するようになりましたが、2010年よりその面積は急速に拡大し、21年までの累計が調査開始時点比4.2倍の2376ヘクタールに達したことが分かっています。もちろん、日本国は自由主義経済の国であり、外国資本が日本

コメント


bottom of page